夏至

日記

あらら、もう少しで明日(6/21)ですね~。

現在、太陽方位と太陽高度を見て、日当たりの最終確認中です。

明日は夏至。

夏至は、ご存じの通り太陽が昇って沈むまでの時間が一年で一番長い日。

その日の太陽高度と太陽方位をみて、

直射日光が室内に入らないように設計して行きます。

夏至といっても、朝と昼、夕方では太陽高度も太陽方位も違うので、

それぞれの時間帯で検討して行きます。

同じように、冬至(2017年は12月22日)でも検討します。

冬至は、夏至とは逆に一年で一番陽が短いので、

出来る限り太陽光を室内に入れるべく、

窓の位置や軒の出、庇の出の寸法を検討していきます。

隣家の状況や計画している建物自体の形態、塀やバルコニーなど

様々な要素が日射取得を妨げる原因になり、簡単には行きません。

軒や庇は、日除けだけでなく雨除けの役割もあるので

日射を入れたいからと言って、軒や庇をなくすわけにも行きません。

バルコニーも、必要なものなので止めてしまう訳にはいかないのです。

それらを踏まえて、検討して行き、日射をコントロールしています。

おっと、明日になってしまうので、今日はこの辺で失礼します、、、




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

家づくりをお考えの皆さまへ

事前相談・資料請求できます。
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させて戴く「事前相談」を行っております。
進め方などの資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求お申込み