家づくりをご検討されている皆さまへ

当アトリエでの家づくりの流れ・設計料・FAQなど

  • HOME
  • 設計フロー
 

設計事務所で家づくりをすると、どうなるんだろう、、、と疑問や不安をお持ちの方は多いと思います。
そこで野口より、どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
事前相談は費用はかかりませんので、お気軽に下記「事前相談・資料請求お申込み」ボタンよりお申込みください。
事前相談お申込みの方には、事前相談シートと詳細資料をお送りいたします。

また当アトリエに設計のご依頼をご検討されている方へ、詳細資料のみのご請求も可能です。
こちらも下記「事前相談・資料請求お申込み」ボタンよりご請求ください。

 
 

1.お問合せ

 
 

お問合せフォーム、メール、TELより、お気軽にお問合せください。
お問合せくださる方は、子育て中のご家族の方、ご夫婦の方、単身の方、20代後半~60代後半くらいの方と幅広いです。

当アトリエに設計依頼を前提の方が大半ですが、
他の設計事務所や工務店さんと迷われている方も、たまにご相談にお越しになります。
また、ハウスメーカーで現在進めているけれど、本当にそれで良いか?迷われている方も、
いままで何人か、ご相談にお越しになり、当アトリエでの家づくりをされております。
その他、敷地が決まっていないけれど、土地探しと並行して
家づくりをお考えの方も、ご相談にいらしています。
この様に、様々な状況の中、みなさんお問合せくださっています。

 
 

2.面談        ※費用はいただいておりません。ご希望により何度でもお会いします。

 
 

弊所へお越しいただきます。

実際のアトリエの様子や建築模型、図面などをご覧いただき、
どのようなところで、どのように家づくりがされているのかの
片鱗をお感じいただくことが大事だと思っております。

主には弊所の仕事の進め方や設計に対する考え方をお話しいたします。

例えば
・敷地全体を設計することの大切さ。
・高さ方向の寸法の操作について。
・開放感のつくり方について。
・住む人の暮らしに合わせる家づくりとは。
・工事費をデザインすることが家づくり。
などなどです。

「事前相談」の場合は
・どのような流れで家づくりがされるか
・過去のデータから見る工事費について
・私たちが考える「総工費」の範囲について
などをお話しします。

以上のように、私たちがどのような姿勢で設計に取り組んでいるか、
私たちと家づくりをすると、どのような順序で進んでいくのかを
お伝えして、一緒に家づくりをして行くか否かのご判断の情報を
提供して行く場として考えております。

この時点では、家づくりについてのヒアリングや
ご要望を詳しくお聞きすることは基本的にございませんが
ご質問などございましたらできる限りの範囲で
ご回答させていただいておりますし、
敷地図や敷地の写真などをご持参いただいた場合は、
その時点でわかる範囲でアドバイスなどさせていただくことはございます。

土地が決まっていない場合は、土地選びについて建築的な視点でのアドバイスを致します。

私たちと一緒に家づくりをされることをご決断いただくために
迷われたり、もう少し詳しく話を聞いてから決めたいということが
あると思いますが、その際はご連絡ください。
私たちは、何度でもお会いしてお話をさせていただきます。
その上で、家づくりを一緒にしていく設計者としてお選びいただけましたら幸いです。

 
 

3.設計契約

 
 

面談後、一緒に家づくりを進めてみようと思われましたらカレンダーで良い日を選び
「設計監理委託契約」を締結します。
契約金として30万円(税込33万円)をお支払いいただきます。

*ご契約前に契約書(案)、約款と重要事項の説明書他の書類を事前に郵送いたします。
 ご不明点などないかご確認をお願いしております。

その後、日程調整をして、
ご自宅に伺い詳しくご要望などをお聞きした後、収納量の確認、持込家具の確認をします。

 
 

4.ご提案  <所要期間3週間程度>

 
 

設計契約より基本的に3週間程度のお時間を戴き計画案をご提示します。
(規模や難易度、そのときの事務所の状況により変わります)
その際、図面とスケッチ、模型等で案をご説明します。
また、弊所が算出します概算工事費もご提示致します。

※模型は貸出とし、後日ご返却いただきます。
※多くの場合は、最初の提案でほぼ大筋が決まり微調整しながら進みますが
場合によっては全くの再提案ということもあります。
その場合は、次の段階の基本設計で納得いく内容になるまで案を検討いたします。

 
 

6.基本設計 <所要期間2~3ヶ月>

 
 

具体的な規模、空間(間取り)、仕上、配置など建物の骨格(基本的なこと)を決めます。 空間(間取り)につきましては、納得のいく案になるまで何度も練り直します。 ご予算とご希望のバランスを取りつつ計画を進めていきます。 ※実施設計時の工務店からの見積提出後の金額調整が必要な場合があります。 この期間に施工会社や仕上材、設備機器、電気配線等も決めますので、基本設計時は打合せを頻繁に行います。

 
 

6.実施設計 <所要期間2~3ヶ月>

 
 

基本設計で決まった内容を基に詳細な設計を行います。
この時点で、見積に必要な詳細図も作成し、見積可能な状態にします。
施工会社に見積を依頼、都道府県への申請や確認申請を行います。
提出された見積のチェック、施主・設計者・施工会社の3者で金額調整をします。
金額確定後、工事請負契約をしていただきます。

※設計者の立場で工事請負契約に立ち会います。

 
 

7.現場監理 <所要期間6~8ヶ月>

 
 

いよいよ工事が始まります。現場監理は、およそ3週間に2回は行います。
図面通りに工事が進んでいるかの確認はもちろん、実際の現場でより良くなる方法を検討して行きます。
工事が始まると、打合せは現場で行います。

 
 

8.竣工

 
 

法上の完了検査を受けます。
施工会社による社内検査の後、設計検査を行い、その後、施主検査を実施します。その際、不具合があれば是正工事を行います。

 
 

9.お引渡

 
 

竣工図、関係書類と共に完成しました住宅を建て主さまにお引渡します。

 
 

お引渡し時期が決まっていらっしゃる方、店舗など設計期間がタイトな方は別途ご相談ください。
出来る限りご対応させていただきます。

 
 

設計監理料

 
 

当アトリエでは建築施工面積により設計監理料を算出しております。(全て税別です)

■新築住宅の場合
本体部分      : 32,000円/㎡
ロフト・バルコニー : 16,000円/㎡
ポーチ・デッキ等  : 9,600円/㎡
設計監理料が3,000,000円未満の場合は3,000,000円となります。
※延面積が200㎡を超える場合は、上記単価よりも低い設定となります

例)延べ面積100㎡、ロフト床面積10㎡、デッキ面積5㎡の場合

  (本体100㎡✖️32,000円)+(ロフト10㎡✖️16,000円)
 +(デッキ5㎡✖️9,600円)=3,408,000円(税別)

■マンションリフォーム・リノベーションの場合
本体部分          : 25,000円/㎡
設計監理料が1,500,000円未満の場合は1,500,000円となります。

例)専有面積75㎡のフルリノベーションの場合
  
  (専有面積75㎡✖️25,000円)=1,875,000円(税別)

■戸建てリフォーム・リノベーションの場合
別途お見積り致しますので、お問い合わせください。

※内装替えや小規模な部分リフォームの場合は、お問合わせください。
※構造計画が必要な場合は、構造設計料(約50万円~)が別途必要になります。

■上記設計監理料に含まれないもの
1)新築の場合、確認申請代行費用:20万円(税別)
2)新築の場合、指定確認検査機関に支払われる費用各種申請費用(確認申請、中間検査、完了検査)
3)フラット35、低炭素建築物の申請代行費用:20万円(税別)
4)外皮計算費用:15万円(税別)
5)マンショリノベーションの場合の管理組合申請代行費用:15万円
6)構造設計料:50万円(税別)〜
7)地盤調査費用:5万円(税別)
8)六価クロム溶出試験(事前のみ):5万円(税別)
9)地区計画、風致地区などの申請代行費用:20万円(税別)
10)市街化調整区域申請費用:20万円(税別)〜申請内容によります。
11)敷地測量費用:必要な場合、別途御見積致します。
12)地鎮祭、上棟式などの祭事費用
13)上記以外の申請が必要な場合の申請代行費用:別途御見積致します。
14)自動車で一般道を片道80km以上の場合、実費交通費が必要です。

*ご不明な点は、遠慮なくお問合せください。
 お問合せは「コチラ」からお願い致します。

設計監理料は上記を基本とし、お客様ごとに個別に対応しております。話し合いの上、最終決定します。
表示の設計監理料は住宅の場合です。その他用途の場合は別途お見積りしますので、お問合せください。

 

 
 

*2021年 5月22日 改訂
*2021年11月12日 改訂