造作

白子の家

今朝は、千葉市で雪が降りましたね~。

そんな雪降る中、「白子の家」に向かいました。

いつも国道410号を通って行っているのですが、

この道が山の中で、狭い上にクネクネしていて

雪が降っていると危ないんです。

一応、スタッドレスタイにはしていますが、

「崩落注意」「落石注意」の標識がずっと出ている道です。

しかし、雪は市原市付近で雨に変わり、

山道もいつもと同じ感じで通過することができました。




現場につくと、造作工事を3人の大工さんが黙々と進めていました。

ウォークインの棚取付。

平面形状が変形しているスタディスペースのカウンター取付。

引込障子の鴨居取付。




廊下の天井も張り終えていました。

外部も、桁、母屋、棟木の小口に銅板が巻かれていました。

ピッカピカです。豪華な感じになっています。笑

いまは、こんなにピッカピカですが、

そのうち木と同じような色に変化して馴染んできます。

外壁の塗装は、建て主さんが全部しました!!

良い色に仕上りました!!

以前つくったこちらの家も外壁を建て主さんが塗装しました。

そして、こちらの家も、

そして、こちらの家も、

そして、こちらの家も外壁を板で仕上ております。

現場は、3月中旬の引渡に向けて必死に頑張っております!!




「白子の家」

白子の家2回目模型木製全開サッシ正面

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997


お問合せ

住宅相談会・勉強会

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求