屋根板金工事

アオハダの家

うちの事務所では、屋根を板金仕上にしています。

これは、屋根が軽いと地震のときに有利なことと、

雨仕舞が良い、緩勾配でも大丈夫、

コストも比較的抑えられる

見た目がシャープになり綺麗。

などが採用している理由です。

屋根板金工事1

屋根板金工事2

ルーフィングという防水層の上に薄い断熱材を敷いていきます(敷かない場合もあります)。

屋根板金工事3

屋根板金工事4

専用の道具を使って、隣同士の板金をかしめて一体化させていきます。

屋根板金工事5

軒先は、こうして折り曲げ、スッキリした外観にしています。

この作業も、一手間かかります。

板金仕上にすることで、実際の重量も軽いですが、

見た目も軽やかな感じになり、ふわっと屋根が掛かったように見えてきます。

この写真は「アオハダの家」のときのものですが、

現在工事中の「白子の家」もほとんど同じようなつくり方です。

ただ、「アオハダの家」は、屋根材を生材から注文でカット、折り曲げした

オーダー品です。

仕上がりも美しいのですが、つくっている最中の板金屋さんの所作も綺麗です。

白子の家」は、屋根材のメーカーから販売されている既製品を使っています。

どちらが良いかは、微妙なところですので、一概には言えません。

オーダー品の場合は、材料費よりも人件費がかかります。

既製品の場合は、人件費よりも材料費が掛かります。

最終的な金額は、同じくらいになります。

しかし、オーダー品は、板金屋さんによっては出来ない場合がありますので

ご注意ください。




お問合せ

住宅相談会・勉強会
※来年よりテーマをお選びいただけるようになりました。

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会