見えない壁

日記

段差は「見えない壁」として空間を分けてしまいます。

平面図では、わかりにくく繋がっているように見えても

段差があると、実は床の繋がりが切れて、

空間を機能的な意味で分けてしまうことになります。

逆に、機能的な意味で空間を連続さえたいのであれば、

段差を無くすことです。

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会