見えない壁

日記

段差は「見えない壁」として空間を分けてしまいます。

平面図では、わかりにくく繋がっているように見えても

段差があると、実は床の繋がりが切れて、

空間を機能的な意味で分けてしまうことになります。

逆に、機能的な意味で空間を連続さえたいのであれば、

段差を無くすことです。

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させて戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求