昔の2月

日記

blogを書き始めたのが2006年9月15日なので、

それから8年5ヶ月経ちました。

今日は、過去の2月の今日あたりのblog写真を紹介します。




2007年2月のblog

こちらは、「蔵替え」の階段下の箱庭。

この箱庭、建て主さんがつくったものです!

凄く素敵だったので、当時、アップしたのですが、

いま見ても、とても良いですねー。

建て主がつくった箱庭




2008年2月のblog

こちらは、「ANA nHOUSE」の工事風景。

大工の兄弟が、2人揃って背中を伸ばしているところ。

じゃなくて、キッチンパネルを貼っている様子です。

なんか、この姿が可愛らしくて載せました!笑

背中を伸ばす?兄弟




2009年2月のblog

この画像は「2to3 HOUSE」の中庭と子世帯リビングです。

茂原市でつくった平屋の二世帯住宅で、中庭で2つの世帯の交流を図る計画。

木製の全開サッシで中庭に繋がります。

当時は、「平屋」と「中庭」をつくることが多くて、

blogでも、たびたび掲載していました。

家族室と中庭




2010年2月のblog

可愛いですねー。

当時の新入所員です。笑

手伝いに来てくれていた女性のお子さんで、

毎日、アトリエに連れてきてくれて、

仕事そっちのけで、可愛がっていました。

まだハイハイしかできなくて、

泣いていても、ヨーグルトをあげると

すぐに泣き止む男の子でした。笑

この子も、来年から小学生です!

新入所員




2011年2月のblog

まだホカホカの産みたて卵を戴いたときです。

美味しそうというよりも「綺麗だな~」って思いました。

こんな綺麗なもの、人工的にはつくれないですよねー。

Exif_JPEG_PICTURE




2012年2月のblog

あー、こちらは「加曽利の家」の監理用の図面ですね。

「加曽利の家」は築23年の分譲住宅をリタイヤされた

ご夫婦に合わせて、キッチンと洗面脱衣室、お風呂とトイレ、

そして玄関を主にリノベーションした家で、

つくった図面に、大工さんや監督さんと打ち合わせたことや

建て主さんと打ち合わせたことを赤ペンで記入したところの

写真ですが、この“赤の入った図面”を竣工間際に見て、

設計・監理してきた時間を懐かしんだという内容の記事を

blogでアップしていました。

いまみても、当時のことが思い出されます。

想い出の図面




いろんな意見があるとは思いますが、

こうやって何年前のことを思い出すことができるblogって、

やってて良かったなーと、思いますし、

過去のことを見て、教えられることもあり、

いや~、貴重な資料だと思います。

これからも、出来る限り続けていきたいと思いました。

(最後まで、感想文になってしまいました。)

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求