家具・造作

ちはら台の家

リビングの本棚


「ちはら台の家」では連日、家具工事が進められています。

この家は、軽量鉄骨の住宅のフルリノベーションなのですが、

「建築工事よるリノベーション」というより「家具がつくる空間」という方が

的を得ているのかもしれません。

事実、工務店さんの大きな(幅接ぎなどの加工もできる)作業場は、

この家の材料で埋め尽くされ、加工機も独占状態で、

他の現場の加工が止まっているそうです。汗

リビングは、大きな本棚の他、下の画像の仏壇置場、


造り付け仏壇置場


これから始まる、読書用のベンチ、その下の収納ワゴン、

ダイニングカウンター、その下の文庫本棚、犬用のクローク、

もちろんキッチンセット、吊戸棚、バックカウンター、

治療室の机、本棚、流し台、

玄関の下駄箱、手摺の機能を果たす収納と待合ベンチ。

本当に沢山の家具がこの家のためにつくられます。




家具だけでなく、造作工事も多く、なかなか大工仕事が終わりません。汗


寝室全引込建具


そんな面倒な仕事もキチンと手順を踏んで、丁寧につくり込んでくれています。


吹抜けのある寝室


2つの寝室の造作もほぼ終わり、2階は先が見えてきたように思います。




もうここまできたら、果報は寝て待てじゃないですけど、

そういう心境です。






「ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

お問い合わせはコチラからお願いします。

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会