現場の進化

日記

先日、千葉県「ぼくらの家」の現場に行くと
見慣れない箱のようなものが。

なんだろう?って思って大工さんに聞くと、

「小型の仕上機です」

とのこと。
巾木や小さな造作材を現場で仕上げることができる
機械で、前々から欲しくてやっと買ったとのことでした。

造作材は新建材が主流になっているので、
仕上げる(例えば鉋で削るとか)ことは
ほとんどなくなったのに、
こんな機械をつくる会社があってそれを
販売しているお店があることに
なんだか不思議な感じと嬉しい気持ちが
入り混じった感じを受けました。

まだまだ、少しかもしれないのですが
手でつくる仕事を支えてくれている人や会社が
あるんですね!

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会

関連記事一覧