つづりの最後に “ E ” がつくと思って呼んで

日記

昨年の11月にNHKでの放送が終了した

アンという名の少女」。
*音が出ますのでご注意ください

NHKではシーズン1のみの放送だった。
しかも、大阪都構想の住民投票の開票結果が
出るということで、最終回がうやむやに、、、。

原作はモンゴメリによる「赤毛のアン」。

とにかく、毎回面白い内容だった。
特に、アンの育ての父になる「マシュー」が良い。
そしてギルバートも!

調べてみるとNetflixでシーズン2、シーズン3が見れる
ということで、早速見ることに。

お昼休みに毎日見ていて、
今日、シーズン3の最終回を見終えた。

やっぱりマシューが良い。
そしてギルバートも!

このドラマは、

「普通の中に最高がある」

と言うことを言っているように思う。
普通というのは、日常だったり、
偉人でないただの農夫だったり、
使用人の家族の暮らしだったり。

登場人物全員が普通なのに個性的に描かれていて
「北の国から」とか「男はつらいよ」に似ている。

たまに、無神経なアンの行動に「なんでだよ」と
思うこともあるが、それとは別の場面でのアンの
純粋で優しい行動に惹かれ、結局、アンのことが好きになる。

早く、シーズン4が見たい!

見たい海外ドラマをお探しの方には
もの凄くお薦めです!ぜひ!

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会

関連記事一覧