西船の家

-御母屋に寄り添って建つ長男家族の家-

御母屋に似合う木の家を建てたい

 

おじいさまがお建てになった立派な御母屋が同じ敷地に建っています。
その御母屋に似合う木の家を建てて欲しいというご夫婦からのご依頼で設計が始まりました。

大手ハウスメーカーと家づくりを進めていたものの、建て主さん曰く「自分たちの家をつくるというよりも、ハウスメーカーの建てたい家をつくる感じでした」と、その当時のことをお話くださいました。
そこで、キチンと自分たちの気持ちを受けとめてくれる家づくりのパートナーを探そうと、いろいろ調べて弊所にご連絡をくださったのでした。

建物は真南に向け、夏は直射をよけ、冬は太陽光を採り込むことを基本にした配置です。
その上で、階段周りの小窓や地窓をちりばめ、風通しの良い空間をつくっていきました。
室内の仕上げも調湿性能のある “ 卵の殻 ” を使った左官材のような塗料を壁と天井に塗り、空気の質を
高めました。

建て主さんの当初からのご希望により、外壁には板を張りました。
“ 御母屋に似合う ” ということからカナダの防腐塗料を塗り、新しいのに懐かしさを感じる仕上にしました。

2階の子供室は仕切らずに 、お子さんが大きくなったら仕切れるようにしています。
また、上部にロフトを設け立体的に使えるようにしています。

天井まで窓を上げ、庭との距離感を近づけています。ワンルームの様な間取りでも、断熱性を確保し、
ペレットストーブの火によって真冬でも暖かく過ごせます。
夏は、大きな南側の窓から入れた風が地窓へ、抜け涼がとれるようにしています。

右手に御母屋を感じながら、大きな桜の木の下を抜けていく玄関アプローチ。
手入れの行き届いた日本庭園を臨むことができるLDK。
作業の休憩に使える縁側。
御母屋と作業小屋などがつくるこの敷地全体の雰囲気に馴染むように長男家族の家は建てられました。

 
 

設計監理

施  工

野口修アーキテクツアトリエ

株式会社中野工務店

木造2階建 延べ面積108.89㎡
(32.87坪)


 
木の家 ペレットストーブ ダイニング
木の家 オープンキッチン
木の家 ペレットストーブ  リビング
木の家 畳スペース
木の家 製作キッチン
木の家 ペレットストーブ キッチン ダイニング
木の家 ペレットストーブ
木の家 階段 窓
木の家 スタディスペース ロフト
木の家 ロフト 階段
木の家 明るい階段
木の家 桧 洗面脱衣室
木の家 桧洗面台
木の家 桧浴室
木の家 ガルバ外観1
木の家 ガルバ外観2
木の家 ガルバ外観3
木の家 バルコニー
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
previous arrownext arrow
Slider