感受性豊かな家

土間から四季を、呼吸する家

先日の12月14日に「渡辺篤史の建もの探訪」で放映していただいた
葉山「土間から四季を、呼吸する家」。


撮影 小泉一斉

番組の最後に渡辺篤史さんが
「とてもおおらかな家で、家自体がとても感受性豊か。
周辺の環境をうまく取り入れている」

と、おっしゃってくださいました。

建主さんからのリクエストもまさに、渡辺さんがおっしゃったことと同じで、
「川の音や風で運ばれてくる緑の匂い、夕日の明かりを
暮らしに採り入れたい」というものでした。

それを短時間の滞在で感じ取っていただき感動しました。
そして、さすが渡辺篤史さんだなぁと改めて感じました。

また、建主さんも、設計意図をとても丁寧にお話しくださっていて
設計者を思いやるお気持ちが伝わってきて、感謝しかありません。
心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

まさにこの家は「土間から四季を、呼吸する家(名付け)」になったんだと
実感しました!!

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会