7年の豊かさ

アオハダの家

7年前にお引渡をした
千葉県「アオハダの家」に、伺ってきました。

7年前は幼稚園生だった長女ちゃんも
中学生になり、小学生の長男くんと一緒の空間だった
子供部屋を仕切りたいと言うことで、
早速、仕切り方などの打合せをしてきました。

それにしても伺うたびに家の外も中も
建て主さんによって、とても豊かになっていて
いつ伺っても、すごいなぁ~と感心してしまいます。

建て主さんがつくった生垣は、当初透けていましたが
いまではしっかり目が詰まり、背丈も生垣らしくなって
とても素敵な緑の目隠しになっていました。

シンボルツリーのアオハダは、上の方の枝が
少し元気が無くなっていて
「葉が落ちたら少し剪定します」
と、建て主さんが仰っていました。

細かったアオダモはすっかり大きくなって
葉を力いっぱい茂らせていました。

内部も、程良く片付けられていて
随所に建て主さんがつくった味わいのある木工家具が
緑やオブジェと一緒に置かれ
味わい深い暮らしを演出していました。

ますます豊かな暮らしぶりになっていくその様子を
今度改めて撮影して戴くお話をして
「アオハダの家」を後にしました。

やっぱり家は、住み始めてから時間が経った方が
良くなるもんですね。
特のこの家は “ 住みこなす ” を超えて “ 住みたおす ”
状態になっているのが、良いと思いました。

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求