角煮

たべもの

久しぶりに “ 角煮 ” をつくって食べたくなった。

ビールにも、焼酎にも合う。
そして、ご飯との相性も抜群。

10年前のブログを見ると、料理に凝っていたらしく
毎週のようにつくっていた。
その中に “ 角煮 ” もあった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塩をすり込み、しばらくおいたあと、生姜の薄切りと一緒に茹でて余分な脂を取り、
そのあと、肉を取り出し、茹で汁は漉して鍋に戻し、肉は5センチに切って
酒を入れて煮込みます。途中で砂糖と醤油を入れて更に煮込みます。
煮汁が少なくなる前にゆで卵を入れて一緒に煮ます。
汁がなくなったら、出来上がりで、練辛子を添えて完成です。

前につくったときは、煮方ももう少し手間をかけたし、八角も入れたし、
大変だった気がします。
今回は、最初の部分だけ圧力なべを使っただけで、あとは使わずに
つくったのですが、2時間くらいでできました。
意外と簡単でびっくりしました。

味は、美味しかったです。
ビールの後に、しっかりご飯も一膳食べました!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10年前に書いていた料理の記事。

ますます “ 角煮 ” をつくって食べたくなりました。
圧力鍋を探すところから始めます!




4年前に、はじめてうちのアトリエに来てくれた建築家仲間と
昼の宴 ” をしていました。
この宴も、とても楽しかったなー。
このときは確か、カレーをつくったんだと思います。

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求