関数

日記

設計での「答え」は関数の如く、いつも変る必要がある。
だから標準化と称して「答え」を限定しては駄目で
本当の標準化は「答え」を常に変える仕組みや公式を考える
ことである。

2013.12.5 手帳から抜粋

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会