テレビ壁掛け金物

土間から四季を、呼吸する家

現在工事中の「土間から四季を、呼吸する家」で、
テレビを壁掛けにするために、金物やコンセントの位置を
検討しています。

意外と、この金物選びと、それに伴うコンセントの位置を
決めることは大変で、毎回苦労しています、、、。

以下は「おゆみ野の家」で、テレビ金物を付けているところです。

当然、金物を取付ける位置にはコンセントが来ないようにしなければ
いけませんし、テレビを設置したときに、コンセントが見えないように
しないといけません。

これがなかなか大変です。
金物の詳しい図面が無い(図面はあるんですが、知りたい寸法が描いてないことが
多いです)ので、問合せて教えてもらいつつ、テレビの寸法図(こちらも知りたい
寸法がありません)を見ながら説明したり、図を描いたりの繰り返しです、、、

そしてようやく設置。

付いてしまえば、苦労したことが全くわからない感じで
スッキリと何事もなかったように見えます!

最近は、テレビの視聴方法も複雑になってきているので
益々、テレビの設置が難しくなっているように感じています。

それでも、できるだけスッキリした空間にしたた方がいいですし、
その方が出っ張りも少なく空間を広く使えます。
地震のときも、テレビが飛んでくることもないので安全です。

そんなことで、「土間から四季を、呼吸する家」も
現在、奮闘中です!




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会