葉山「土間から四季を、呼吸する家」の基礎工事。

LDKが土間なので、

給排水管と電気配管を先行して正確な位置に設置。


連日の雨で、基礎の中に雨水が溜まっていました。

「この基礎には、水抜き穴が無いからねぇ」

と、基礎に溜まった水をかき出しながら基礎屋さんがぼやいていました。

水抜き穴を設けると、そこから雨水を出すことが出来ますが、

出来あがってしまえばその穴は不要となるばかりか、

その穴から逆に雨水が侵入したり、

白アリなどの害虫が入ってきてしまうリスクが出てきますので

水抜き穴が無い方が良いのです。

とくに、水抜き穴について工務店さんに指示はしていませんでしたが

私と同じ考えからだと思いますが、

水抜き穴は無く、基礎屋さんがぼやいていたのでした、、、。笑




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・茶話会・オープンアトリエ・完成見学会

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させて戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求