現場につくと、誰もいない、、、

今日(7/11)は、造作材の加工で大工さんは下小屋に行って

現場を空けているのでした。

ちょっとさみしい、、、

けど、誰もいない現場は自分だけのためにあるような錯覚がして

ちょっとワクワクして、なんとなく嬉しい気持ちになる。笑

誰もいないので、じっくり現場を見て回ると

あちこちに “ 思考の痕跡 ” が見つかる。

美術館で絵を見るのも刺激を受けるけど、

監督や大工さん、職人さんがこうして壁に残した

頭の中の表現を見るのは、楽しいし、刺激を受けて

この現場や次の現場に活かせる。

あー、この現場も造作が終わると、

あっという間にボードが張られ、

仕上が施され、終わってしまうと思うと寂しくなる。

だから今のうちにじっくり現場の味を噛みしめておこう。




成田のマンションリノベーション

場所  :千葉県成田市
改装内容:築16年のマンションフルリノベーション(スケルトンリフォーム)
規模  :75.83㎡
住まい手:女性1人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会