現場で建て主さんと打合せをするために午前中現場へ。

壁と天井の下地工事が進んでいました。

トイレは、壁の骨組みができて、空間がわかるようになっています。

建て主さん曰く、

「墨出しの状態だと狭いな~って思ってましたけど、

骨組みが出来あがると広いですね」

ということです。立体的になってくると、広く感じるようですね。

全体の中のサイズでなくて、

トイレとしてのサイズで見ることが出来るからだと思います。

天井の高さが決まらないことがあって、図面が描けない部分があったのですが

天井の高さも決まったので、作図を急がなければなりません、、、汗

大工さんに今日、図面をやんわりと催促されてしまいました、、、汗

急いでやりますので、もうしばらくお待ちください。




成田のマンションリノベーション

場所  :千葉県成田市
改装内容:築16年のマンションフルリノベーション(スケルトンリフォーム)
規模  :75.83㎡
住まい手:女性1人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     tel 043-254-9997




お問合せ

住宅相談会・勉強会

オープンデスク受入

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求