キチンとしてないキッチン

白子の家

オーダーキッチンスケッチ

キッチンがキチンとしていないわけでは無くて、

まだまだキッチンの計画がキチンと決まっていないということ。


先日「白子の家」のキッチンの打合せをしたときのスケッチ。

一応、これと全く違うキッチンの図面は描いてありますが、

もう少し、昔の台所のようで、味が出てくるキッチンの提案を

スケッチでしてみました。

ワークトップもシンクも下の箱の一部も、左官仕上にして

棚板や扉を木にするというもの。

当初、引出などはそんなに必要ないと考えていた建て主さんも

やっぱり要所は引出にするということに。

作業台は天板を千葉で採れたマテバシイにして、

下の箱を左官で塗り込んで、棚板をやはり木にするという

提案をしましたが、天板を左官で仕上、箱を木にして、

食器を仕舞うために全部引出にするということになりました。

キッチンと作業台に入れるものの大きさを奥さんに測って戴くことにして

打合せを終えました。

入れるものの大きさに合わせて、引出の設計をしていきます。


キッチンのつくり方は、もう少し時間がかかりそうです。






デッキから家族室とキッチンW

「白子の家」

千葉県南房総市

家族構成:夫婦+子供2人

構造規模:木造平屋建て(一部ロフト)

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求