依頼

blog, 四街道の家

設計依頼のお手紙


今度は、千葉市の「ちびっこ建築家」より

設計コラボレーションの依頼を戴きました。笑

建築地は四街道市になります。

この建築家のイメージは、

上の写真の矩勾配(「かねこうばい」と言って、角度が90度の急な屋根のこと)

の屋根にちょっとマッシブな煙突があるようです。

その下の部分には、アルファベットの「E」をモチーフにした

浜崎あゆみの“A”を連想させるロゴの付いたキャンティレバーの

ボックスが左右についている斬新なアイディア。

その建築物にブレーキを踏まずに突っ込むかの如く

駐車する自動車も見逃せません。

しかし、それよりも、もう一枚の何かを暗示している様な

絵に注目せざるを得ません。

誰かの顔の様な、魚の下に2つの池がある様なその絵に

このコラボレーションの難しさを感じずにはいられません。

この絵の作者は、冒頭の「千葉市のちびっ子建築家」ではなく、

その弟君です。この弟君、当然のことながら、

siriに命令しても「すみません、私にはその意味がわかりません」

と、命令を受け入れられることは無いようです。

今回の設計コラボレーション、難しくも遣り甲斐のある

楽しい家づくりになるだろうと、思った一日でした。






ちなみに、私がコラボレーションに先立って

提案した家は、彼らに比べるともの凄く「普通の家」です。笑


「四街道の家」


四街道の家

千葉県四街道市

構造規模:木造2階建て

家族構成:夫婦+子供2人

設計監理:野口修アーキテクツアトリエ

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会