神より仏の方が偉い?

日記

今日はお盆初日なので、これから先祖をお墓にお迎えに行ってきます。

最近では、お仏壇を備えるお宅が減りつつありますが、

あなたのお宅では如何ですか。




設計するとき、お仏壇の位置にはとても気を遣います。

1階にお仏壇置場を設けるとき、

その上(2階)は部屋や廊下を避け、収納などにします。

“お仏壇を上から踏まない”ようにするためです。

これがなかなか大変で苦労します。


お仏壇と同じく、最近では少なくなった神棚ですが、

こちらも、設置する際の決まりがあって、

“人が下をくぐれるような場所(ドアの上など)に設置してはいけない”

ということです。


こうして、設置場所が限定されて行きます。

限りあるスペースで、お仏壇と神棚を設置していくのですが、

その2つを同じ場所に設置したくなる時があります。

お仏壇を神棚の下に設置したくなるのです。


でも、それは駄目なのです。

仏様の上に神様が来ることを仏様が許しません。

ですから、お仏壇と神棚は、平面的に別の場所に

設置することになります。

神と仏、どちらの方が偉いということは無いと思いますが、

仏は、その上に神が来ることを良しとしないということです。

もう少し、仏様に寛大な気持ちを持っていただけると

設計もスムーズに進んでいくのですが・・・。




※1)古民家などでは、大きなお仏壇の上に大きな神棚が

  設置されているケースをよく見かけます。

※2)※1)のことから、地方や時代によって、お仏壇の上に

   神棚を設置することを良しとする場合もあります。

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させて戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求