穴川のアトリエ

昨日は、打合せでした。

少しでも涼しげな気持になって戴こうと、

打ち水をして、お迎えしました。

墨入りモルタルが水を吸い、深みが増すと同時に吸いきれない水が

表面に膜を張り、光を反射し艶を出している様は、

なんとも日本的で奥行きの深さを改めて感じました。

打ち水


打合せが終わり、今度は南のハイサイドライトに

緑のカーテンをつくってみました。


緑のカーテン


緑のカーテンに採用したのは「白花夕顔」で、

説明によると、

「熱帯アメリカ原産のヒルガオ科の一年草。カンピョウをつくる

ウリ科のユウガオと混同しないために園芸の世界ではヨルガオと

呼んでいる。夕方10cmを越す花を咲かせ、それは強い芳香を放つ。

花後、大きな白い種子をつけ、翌年咲かせることができる。特別

に大きな被害を起こす病虫害はない。」

ということで、緑のカーテンには向いているようです。


白花夕顔


花言葉は「気どり屋」だそうです。

これから毎日が楽しみです。



「穴川のアトリエ」

設 計 監 理 野口修一/野口修アーキテクツアトリエ
TEL 043-254-999

お問い合わせはコチラから

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させて戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求