印旛の家

蕾の梅


先日「印旛の家」に伺ったときに戴いた「梅」の枝。

おばあちゃあんが、そこに生えている梅の木の枝を手で折って

「水に差しておくと花が咲くから持って行きな」と。

今日も、まだ蕾の状態ですが、それもまた可愛らしい。




梅の枝と一緒に蕗の薹も戴きました。

蕗の薹は、その日のうちに天婦羅にして、

友だちとの宴で戴きました。

春の味がしました。

友だち曰く「美味しい苦さが春の味」だそうです。

私も、そう思いました。

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求