ベンチ

ちはら台の家

大雪の後、はじめて「ちはら台の家」」の現場へ。


手摺代わりの家具


手摺代わりになる玄関収納家具が設置されていました。

「ちはら台の家」は治療室があるのですが、そこにお越しになる方々は

ご高齢の方が多く、玄関の段差部分には通常、手摺を取付けるのですが

手摺と言うのは、それを使うことで「私は身体が不自由である」ことを

意識させてしまうものでもあります。

かと言って手摺が無いと段差を乗り越えることは難しいものです。

ですので、こうして何気なく掴まれるように、玄関収納の家具が手摺代わりに

なるように、高さや位置を検討して設置しました。

これで、「私は身体が不自由である」という負い目を少しでも

解消できれば嬉しいです。




中に入ると、相当、家具工事が進んでいて、空間の雰囲気は

掴めるレベルになっていました。


ダイニングカウンターとベンチ


ダイニングカウンターの奥にあるベンチもつくられていました。

座ってみると、とても落着くベンチになっています。笑

囲われつつも、庭と繋がり、リビングダイニングを見渡せる。

完成が待ち遠しいです。






「ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

お問い合わせはコチラからお願いします。

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会