造作

ちはら台の家

鉋屑

戸じゃくり

幅接ぎの雇




「ちはら台の家」では枠の取付に引き続き、造作工事が始まりました。

大工が図面を読み、部品である「木」が削られたり、接ぎ合わせられたりしながら

その苦労を隠すように、当たり前の仕事として取り付けられてゆきます。

それ故、現場の時間は、大工にとっては短く、建築主にとっては長く感じるものと

なります。




大工の気配






「ちはら台の家」築19年のフルリノベーション
~家具がつくる暮らし~

千葉県市原市ちはら台
家族構成  夫婦+ワンコ
延べ面積  124.85㎡(37.69坪)
構造・規模 軽量鉄骨造 2階建+ロフト

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

お問い合わせはコチラからお願いします。

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会