南天

未分類

南天


「印旛の家」の敷地に生えている南天を

建築主のおばあちゃんが、

「お正月の飾りに持って行きな」

と、摘んでくれました。

もう、お正月のこと?って思いますが、

いま摘んでおかないと、実を全部、鳥に食べられてしまうから

この時期にとっておくのだそうです。

おばあちゃんが言うには、

南天は、その周りを人が通ると沢山実をつけるということです。

今年は、家をつくっているので、南天の前を沢山の人が通ったので

沢山実をつけていました。




南天は、その言葉の響きから

「難を転ずる」ということで、縁起の良い樹木とされて

鬼門や裏鬼門に植えられることの多い木です。

これまた、おばあちゃんから聞いたことなんですが、

南天は臭いを取る効果があるからトイレの近くに植えるのだそうです。

また、花言葉が素敵で、

「私の愛は増すばかり」

「良い家庭」

だそうで、庭に植えるには最高の木ですね。

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会