全体像

印旛の家

印旛の家全体模型


現在工事中の「印旛の家」。

もともとの敷地は約867坪。

そのうち、御母屋が建っていた部分を切り取って今回の敷地にしています。

高い生垣で囲まれた敷地は、入口に立派な門があり、

「馬寄せ」、「灰汁小屋」そして現在工事中の御母屋、

その脇に「味噌小屋」、奥に見事な庭園をもつ「離れ」、

一番奥に「蔵」があります。

沢山の樹木が敷地全体に潤いを与えているのですが、

その反面、手入れが大変だということで、

おばあちゃんは「もう、木は全部切っちゃって」と。笑

建主ご夫婦と相談ながら出来る限り既存樹木を残しつつ、

工事は進められております。

南側は、新たに庭空間ができてきたので少し緑を入れたいと思っていますが、

現在は未定です。

今年中には完成する予定です。

外壁杉板張り1






「印旛の家」
千葉県印旛郡
木造平屋建 110.48㎡(33.53坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

お問い合わせはコチラからお願いします。

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させて戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求