解体ほぼ完了

印旛の家

午前中、解体中の「印旛の家」へ。

Exif_JPEG_PICTURE

建物はすっかり無くなり、萱と藁が地面を覆っていました。

Exif_JPEG_PICTURE

これで、北側の屋根の分です。相当な量の萱と藁でした。

Exif_JPEG_PICTURE

東側の奥の間との間仕切りにあった梁。

留学中のお嬢さんが、記念に彫刻をするためにとりました。

Exif_JPEG_PICTURE

西の土間スペースと、中央の広間の境にあった、さし鴨居。

梁成は1尺5寸(455ミリ)。立派な梁です。

この他に、松丸太なども保存しました。

来週には、解体が終わり、地縄を張る予定です。

家づくりをお考えの皆さまへ

事前相談・資料請求できます。
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させ戴く「事前相談」を行っております。
進め方などの資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求お申込み