中庭とトップライト

アオハダの家

連日アップしている千葉市「アオハダの家」。
今日も、アップします!

この家は「雨に濡れずに作業できる場所が欲しい」
ということで、中庭スペースにデッキを張って
作業できるようにしています。

それに加え、上部にはガラス屋根を掛け、
雨を凌ぎつつ、光を取り入れられるようにしています。

波乗りをする建主さんは、
ここでボードの手入れなどをするということでした。

トップライトから降り注ぐ光は
中庭を介して家族室に取り込まれます。

このような場所や仕掛けがあることも
暮らしを豊かにしてくれているのではないかと思っています。


この他にも、大きな中庭が暮らしをつくっている事例が
コチラにあります。




アオハダの家
建築地:千葉県千葉市
家族構成:夫婦+子供2人+ワンコ+インコ+めだか
     ※両親が同居できる部屋と収納あり
構造規模:木造2階建+ロフト
庭の小屋は建主さんの自作
延べ面積:137.44㎡(41.52坪)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
施工管理:田中兄弟工務所
造  園:自主施工

家づくりをお考えの皆さまへ

事前相談・資料請求できます。
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させて戴く「事前相談」を行っております。
進め方などの資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求お申込み