「ぼくらの家」プラン変更

ぼくらの家

年明け早々に、
ご自宅へ伺い打ち合わせを行った「僕らの家」。

既存建物や建築中のご両親の家、既存の庭などの関係を
お正月休み中にご家族の間で話し合っていただき、
当初のプランを変更しなければならなくはなったものの
とても前向きな打ち合わせができて、1歩どころか10歩くらい進んだ感じです。

当初のプランがこちら。

既存の藤棚によって設計できる範囲が制限されていたのですが、
その藤棚も撤去することになり、自由度が増しました。
(とは言っても、他の部分で制約は受けますが。
大きな土地ほど、難しい条件が多いものです、、、)
既存の庭との関係を考えたプランにしていましたが、
既存の庭があまりにも立派すぎて、
今後、その庭を維持するために費用がかかりすぎるだろうということで
生垣は残すものの、大きな植栽は残したいものを数種選定して
大幅に処分する方向になりました。

そういうことで、既存の環境に大きく手を入れることになり、
配置計画も見直すことになりましたので、
プランも見直すことになりました。

建主さんは
「今になって、既存の環境を大幅に変えることになり、
そのせいでプランをやり直すことになってしまってすみません」
と、大変恐縮されていました。
確かに、設計の作業はやり直すことで大変ですが、
それよりも、建主さんと、ご両親が今まで以上に
きちんと具体的な話し合いをされ、
かなり先を見越したライフプランが見えてきたことは
とても良かったと思っております。

このようなことが繰り返され、
この地で、この建主さんでしかありえない住宅が出来上がって行きます。
ですので、HPのコンセプトにも書いてありますが、
どうしても打ち合わせ回数は多くなって行きます。

「ぼくらの家」、さらに面白い展開になってきました!!!

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会