アオハダの家へ

アオハダの家

上の女の子が中学生になり、
子供部屋を仕切りたいというお話があって
アオハダの家へ。

すでに田中兄弟工務所の覚さんが来ていて
養生を済ませ、材料の加工をしていました。

奥さんは掃除をされていて、
その合間に、先日の台風、大雨のお話を。

台風15号で家は全く問題なかったとのことでした。
ご主人がつくった倉庫も、屋根に土嚢をのせて
無事だったそうですが、手づくりパーゴラは
壊れてしまったとのことでした。

停電と断水が3日半ほどあったそうですが、
ソーラーパネルのお陰で、日中は電気が使えて、
井戸のポンプも動いたので、水に困ることは
なかったとのことでした。
停電の時は、ソーラー発電が役に立つんですね!

先日の大雨の時は、全く問題なかったようです。
目の前の田んぼが薄く浸水していたそうですが
家には影響がなかったそうです。

今日も、屋根の上のデッキにはたくさんの洗濯物が。
この家は、洗濯物がすごく似合います。

外壁や戸袋もいい味を醸し出していて、
風景に馴染んでいました。

子供部屋の間仕切りは、付梁を入れてパネル材で仕切るのですが、
3日間ほどかかるようです。

工事が終わるころ、タイミングを見て
今の暮らしぶりを撮影させていただくお約束をして
アオハダの家をあとにしました。

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会