「土間から四季を、呼吸する家」
この名前は、建て主さんにつけていただきました。
その名前の理由はこちらの記事をご覧ください。

昨日は、電気配線の確認をしました。

“ 離れ ” にステンドグラスの枠が設置されていました。

20センチ角の小さな枠で、可愛らしい感じです。

外壁の杉板も張り始められ、外観の雰囲気が少しわかるようになりました。

大工さんからの的確な提案なども戴き、ありがたいです!!
順調に現場は進んでいるということですが、
私は、工期が間に合うか?ちょっと心配です、、、。

外壁が同じ杉板の家は、
印旛の家」と「西船の家」、「四街道の家」です。




土間から四季を、呼吸する家




建築場所:神奈川県三浦郡葉山町
構造規模:木造2階建て
家族構成:夫婦+子供(4歳)
設計監理:野口修アーキテクツアトリエ
     043-254-9997




お問合せ

住宅勉強会・完成見学会

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会