縁側

日記

デッキというよりも縁側。

ちょっと腰かけることができる程度の奥行き。

そこに座って、お茶を置き、家の中にいる人と話ができる場所。

夏にはスイカを食べたり、冬は日向ぼっこ。

デッキほど主張も無ければ、もちろん面積も小さい。

掃き出し窓の先にちょっとあるというのが、なんともいい。




そんな縁側のある「白子の家」の完成見学会を4/22(土)、23(日)に行います。

木造平屋30坪にロフトのある住宅です。

料理に多用する薪ストーブ、庭と繋がる幅3メートルの木製引込戸、

ちばの木を手刻みで加工した骨組み、

にじり口の様な入口のあるご主人のための小さな部屋、

いろんな要素を詰め込んだ住宅になっています。

ぜひ、お越し下さい。

参加お申込みや詳しいことはコチラからお願い致します。

住宅勉強会

欲しい情報届けます!
じっくりとお話を伺い、お越し戴いた方の
疑問や不安にピンポイントで
お応えします。

住宅勉強会