下地

おゆみ野の家

バルコニー下地工事

だいぶ暖かくなってきました。

現場の近くからは、うぐいすの鳴き声が聞こえてきます。

「おゆみ野の家」は、屋根の木工事が終わり、

これで、雨の心配が少し減りました。

窓の下地工事、金物取付、バルコニーの下地工事が進められています。

西側子供室南窓



化粧垂木と化粧野地

この家の2階の天井は、屋根を支える“垂木(たるき)”と、

その上に張る“野地板(のじいた)”が仕上として見えてきます。

ですので、いまこの写真で見えている状態が天井の仕上となります。

木造らしい仕上になることはもちろん、「この上に床が無い」ことを

無意識的に感じる仕上になりますので、その空間に身を置いたとき

軽く感じるようになります。

現場は、田中兄弟工務所さんの3兄弟が、力を合わせて

順調に進められています。






「おゆみ野の家」

千葉県千葉市
家族構成  夫婦+子供2人
構造・規模 木造2階建(120.28㎡/36.38坪)

設計監理 野口修アーキテクツアトリエ
tel 043-254-9997

家づくりをご検討されている皆さまへ

設計事務所での家づくり、疑問や不安をお持ちの皆さまへ
どのような考えで設計し、家づくりをしていくかをお話させていただくと同時に、
設計期間や工期、大よその総工費についてご説明させて戴く「事前相談」を行っております。
資料のみのご請求も可能です。

事前相談・資料請求